WELL,I

STAFF STORY

アミュをつくる人の話

2F / Francfranc


山田 翔さん

2F / Francfranc 山田 翔さん

アミュプラザ長崎で働くスタッフにインタビューし、思わず会いに行きたくなるようなスタッフの個性を紐解いていきます。

今回は、インテリアコーディネーターを目指しながら「Francfranc」で販売スタッフを務める山田 翔さん。日々ディスプレイや接客の技術を磨いている彼に、ファッションや仕事に対するこだわり、プライベートで関心のあること等を伺いました。

シンプルな中にも
“自分流”が見える着こなし

——今日のファッションのポイントは?
仕事の時はジャケット着用のきれいめスタイルが必須なので、インナーや小物の色でさりげなくアクセントを加えるようにしています。プライベートでは、ダボっとしたカーゴパンツにTシャツをタックインしたり、真逆なくらいカジュアルですね。
——ファッションのこだわりを教えてください。
“流行っているものを着ない”というのが、ひそかなマイルールです。購入するアイテムはブランド関係なく、デザインが気に入るかどうかで選びます。
——ファッションの参考にする人はいますか?
YouTuberのげんじさんのインスタグラムはよく見ます。スタイリングもアイテムもおしゃれなんですよね。個人的には、シンプルな中にちょっとクセのある感じが好きなので、げんじさんの着こなしを参考に、古着をミックスしたりして個性を出すようにしています。

インテリアもカルチャーも、
男くさいものが好き

——お部屋はどんな感じですか?
インテリアは暗めの雰囲気が好きで、家具は自分で作ります。もともとあったボードにテープを貼り付けたり、三角板を組み合わせてニスを塗ったり。今は実家なので、壁に穴を開けまくって、好き勝手やっています。親に、雨漏りしないかな?とかチクチクいわれますが、気にしません(笑)。
——お休みの日は何をしていますか?
体育館のコートを借りて友達とバスケをしたり、洋楽が好きなのでライブにもよく行きます。あとは漫画を読んだり。「キングダム」が好きで、主人公が強い敵に向かう時に覚醒して目つきが変わるんですが、その数秒で何歳も年をとったんじゃないかと思うくらい、迫力がすごいんです。実写映画も最近公開されましたが、とてもよかったです!漫画だと「食戟のソーマ」や「ONE OUTS」も好きですね。
——結構好みが男の子っぽいんですね?
そうですね。見た目的になのか、カフェとかよく行くでしょ?とかいわれるんですが、全く行かないです(笑)。男くさいことばかりしています。
——お気に入りのアイテムを教えてください
ここ3年くらい愛用している「John’s Blend」のルームミスト。ホワイトムスクは甘すぎず爽やかな感じが好きです。タバコを吸うので、こまめに使うようにしています。
——バッグの中身はどんな感じですか?
荷物はあんまり持たないので、今日は多い方かも(笑)。「Francfranc」のハンディファンは、今の季節とても活躍します。小さくて軽いのに、結構涼しいんですよ。

自分の色を足していく作業が楽しい

——インテリアコーディネーターを目指したきっかけは?
高校を卒業して、福岡で今とは全く違う職業に就いたんですが、働いていくうちに、本当にやりたいことって何だろう?と考えるようになりました。昔から自分の部屋に手を加えることが好きだったので、生涯続けられる仕事として、インテリアコーディネーターを目指してみようと思ったのが始まりですね。
——「Francfranc」で働くようになったいきさつを教えてください。
当時マリノアシティの「Francfranc BAZAR」をよく利用していたんですが、スタッフの方の接客がすばらしくて。働きながらインテリアのことを学ぶなら、絶対このお店がいいなと思って、マリノアシティ店に入りました。そこで1年半勤めた後、地元の長崎店に異動して、今に至ります。
——どんなところに仕事のやりがいを感じますか?
一つはディスプレイです。高低差を出して“三角形”をつくるという配置の基本的なルールを意識しながら、会社から指示されるプランを軸に、自分のアイデアや色を加えていく作業がとにかく楽しいです。もちろん難しいし、まだまだ勉強も必要ですが、その分、とてもやりがいを感じますね。もう一つはお客様との会話です。ただの商品説明で終わらずに、プライベートの話をするというのをポイントにしています。「僕この間のライブで待ち時間が3時間あって、このハンディファン重宝しましたよ!ちなみにライブとか行かれます? みたいに、自分のことをお話しして共通点を探していくと、自然に会話が発展して、お客様の警戒心もなくなるんじゃないかなと思います。
——最後に、よく行くところで長崎のおすすめはありますか?
「大村ドームバッティングセンター」。おじさんみたいかもしれませんが、高校生ならではのドラマや真剣な姿に感動して、20歳を過ぎた頃から高校野球にハマりまして(笑)。試合は録画して、熱闘甲子園も見て、しっかりバッティングセンターにも行きます(笑)。

PROFILE

2F / Francfranc
山田 翔さん

他業種での勤務を経て、インテリアコーディネーターを目指しマリノアシティの「Francfranc BAZAR」へ。現在は地元の長崎店にて、ディスプレイや接客を学びながら夢に向かって邁進中。

INFORMATION

ヴィヴァン タンブラー
ストロベリー¥700、アイスクリーム・パイナップル 各¥900
[Francfranc]

アウトドアやホームパーティー等の様々なシーンで活躍するタンブラー。アイスクリームやパイナップルをモチーフにしたフォトジェニックなデザインで、夏気分をさらに盛り上げてくれる。ストロー付きで使い勝手も◎。

TOP