WELL,I

STAFF STORY

アミュをつくる人の話

1F / URBAN RESEARCH


岩切 心さん

1F / URBAN RESEARCH 岩切 心さん

アミュプラザ長崎で働くスタッフにインタビューし、思わず会いに行きたくなるようなスタッフの個性を紐解いていきます。

今回は、服好きを生かして大学時代のアルバイトから、見事4月より「URBAN RESEARCH」の正社員となった岩切 心さん。フレッシュな春の新生活をおくる彼から、いまのファッションの面白さや自身のライフタイルへのこだわり等を伺いました。

雰囲気がダダ漏れしている感じになりたくて

??今日のファッションのポイントは?
トレンドのベストがポイントです。「URBAN RESEARCH」 20周年記念のコラボアイテムで、韓国のアーティストであるDEANとのコラボなんです。ベルトは本革、デニムの切り替えも面白く、センターはダブルzipというかなりこだわった作りとなっています。裏地は、DEANのルーツでもあるアメリカの星条旗をモチーフとした柄になっていてかわいいんですよ。
スタイリングについては、クラシカルなものとモードなものの共存した感じが好みで、今日はトップスもデニムも懐かしさの香る裾広がりのデザインを取り入れました。
??ファッションのこだわりを教えてください。
一般ウケしない服装がしたいと思っています。アパレル業界のレジェンド的な方から一目置かれるような存在になりたいなと、日々着こなしが巧くなるよう努力しています。なんというか、雰囲気がダダ漏れしている感じになりたくて。いまは、きれい目の組み合わせに、少しストリート系やサーフ系をミックスすることが多いです。
??ファッションの参考にする人はいますか?
乱痴気(LANTIKI)のバイヤー兼PRの難波佑馬さん。この方の SNSはよく見ています。若いのにすごく格好良いですよね。癖のあるアイテムを巧く着こなしていて参考になります。

髪型は簡単に変えられるものなので、
色んなものに挑戦したい

??おしゃれで気をつかうものと言えば何でしょう。
足元です。特にソックスをどうするかは意識しています。今日は牛柄と色もののミックス。パンツのスリットからのぞく感じが面白いかなと。シューズは「VANS」で、サテン地に刺繍が入った珍しい一足です。一枚の生地からアッパーを作っているので片足ずつちょっと違うんですよね。
??服以外でのこだわりはありますか?
髪型は簡単に変えられるものなので、色んなものに挑戦したいと思っています。いまは、強めのパーマをかけているんですが、ストレートの時はオールバック、センターパーツ、自分で巻いて無造作な感じ等、いつも気分によりセットを変えています。
??イメージを定着させない感じなんですね。
ファッションはそうなんですが、香水はいつも同じです。「CARBALINE」のオードトワレで、“ロータス”というハスの花をイメージした香りをつけています。地元の宮崎のセレクトショップで買うものなので、帰省時にいつも10個くらいまとめ買いしています。
??バッグの中身はどんな感じですか?
通勤時間には、本を読むのでいつも入っています。バッグは、スイスのメッセンジャーバッグのブランド、「FREITAG」のもの。トラックの幌を再利用したもので、ひとつ一つ手作りなのが気に入っています。これを持っていると“いいね!どこの?”と突っ込まれることも多く、話のネタになるのが嬉しいですね。また荷物が多い方なので、細々したものはまとめて用途別でポーチに入れています。

意外なものが自分に似合うのだと知り、
服の世界にハマりました

??ファッション業界を目指したきっかけとは。
以前、服には全く興味がなかったんですが、服屋のスタッフさんと仲良くなってから服に興味を持つようになりましたね。絶対手に取らなかったようなアイテム、例えば柄もののパンツとかを試してみたりして、意外なものが自分に似合うのだと知り服の世界にハマりました。実は、そのよく行っていた店のオーナーさんに、自分の店で働いてみないかとお誘いいただいたのが、この業界に入ったきっかけです。
??仕事へのこだわりも教えてください。
アルバイトでも正社員の方を見習って、いつもプロ意識を持って働くことが大事だと思っています。接客については、ただものを売るだけでなく、店にいる時間を楽しんでもらえるような会話づくりを大切にしています。
??自分のお店以外ではどういったところに買い物へ行きますか?
「URBAN RESEARCH」もそうですが、やはりセレクトショップが好きですね。あとは、古いものの新しい価値を見つけることにも興味があるので、古着屋に行きます。
??お休みの日は何をしていますか?
家で映画を観ています。アクション、 SF、音楽に凝ったもの等で時代関係なく観ます。映画はファッションの参考にもなるので、ストーリーも大事ですが、世界観のしっかりしたものに惹かれてしまいます。旅行も好きで、仲の良い先輩たちとよく旅行に行ったりしています。旅先では、陶芸やヨガ等、ワークショップ系を楽しんでいます。
??最後に、よく行くところで長崎のおすすめはありますか?
長崎市街地からも意外に近くて、オーシャンビューがすごい伊王島にある「島風の湯」がおすすめです。2階にある露天風呂からの海の眺めが何とも言えません!あと散歩コースで言うと、長崎市公会堂から眼鏡橋の方まで歩いて、栄町にある「elvcafe」に行きます。元々インテリア会社のバイヤーだったというオーナーさんが営むカフェなんですが、ユーズドインテリアを使った内観がとてもいい感じですよ。

PROFILE

1F / URBAN RESEARCH
岩切 心さん

大学在学中は、いくつかテイストの異なるセレクトショップのアルバイトを経験。一番長く続いたという「URBAN RESEARCH」の社員に。この春、晴れて長崎大学を卒業し、新生活がスタート。

INFORMATION

別注スペイジャケット
¥56,160[Babour]

フライフィッシング用として開発されたスペイジャケットをベースに、街着として着やすいようにアレンジを効かせたワックスドジャケット。短い着丈とゆったりとしたシルエットが特徴で、ユニセックスで使える。ライニングは、発色の良いオレンジを採用。

TOP